腸腰筋ストレッチ

体幹トレーニング

スポーツの怪我や姿勢を改善する腸腰筋ストレッチ

姿勢が悪くて肩こりや腰痛になりやすい、スポーツでもっと記録を伸ばしたい方にお勧めの腸腰筋トレーニングについてご紹介します。腸腰筋は、鍛えると日常生活やスポーツの結果がよくなっていきます。

また、腸腰筋を鍛えると姿勢やよくなったりヒップが綺麗に見えるといったメリットもあります。

複数の筋肉で構成される腸腰筋

腸腰筋とは、骨盤を支えるインナーマッスルの1つで、へそと足の間くらにある背骨と骨盤と足をつなぐ筋肉です。大腰筋、小腰筋、腸骨筋の3つの筋肉で構成されています。

腸腰筋

大腰筋

股関節を屈折させるために最も重要な筋肉です。しゃがんだり、走ったりする際に脚を引き上げたり胴体を支えるために必要になる筋肉です。

小腰筋

股関節を屈折させる際に利用しますが、大腰筋を補助する動きをします。実は、この筋肉は約半数の人が欠如しています。

腸骨筋

股関節の屈折動作に作用します。ここの筋肉が硬いと骨盤が前傾して、反り腰という悪い姿勢の原因に繋がります。

腸腰筋の重要性

腸腰筋がしっかりしていることで「猫背が改善される」「姿勢を正しく維持できる」「早く走ったり泳いだりできる」「ヒップが美しくなる」といった健康面や美容面の改善に繋がってきます。

  • 後傾している骨盤が改善される
  • 上半身のバランスも取れて前屈みな姿勢も改善される
  • お腹やヒップが引き締まり、ハリが出る
  • 代謝が上がり痩せる
  • 階段の上り下りが疲れにくくなる

腸腰筋のストレッチ方法

ここでは、腸腰筋をほぐすストレッチ方法を紹介します。

寝ながらできるストレッチ

こちらのストレッチは家で寝ながらでもできるのでおすすめです。

腸腰筋ストレッチ

こちらは、大腰筋とふくらはぎに効くストレッチです。寝ながらやるストレッチより少し難しいですが、筋肉を意識しながらストレッチができておすすめです。

腸腰筋のトレーニング方法

腸腰筋のトレーニング方法はこちらにまとめてあるので、参考にしてみてください。

まとめ

腸腰筋が硬くなってしまうと姿勢が悪くなったり、お腹が出て見た目が悪くなったりすることに繋がってしまいます。また、スポーツなどでもトレーニングで腸腰筋の使うことは多いので、しっかりストレッチをしていきましょう。

スポーツでも健康でもメリットだらけ!体幹筋を鍛えるトレーニングPrev

腸腰筋を強くするスクワット4つのポイントを紹介Nextsquat

Pickup post

  1. 歴代優勝国から見るロシアW杯

Related post

  1. 腹筋

    体幹トレーニング

    姿勢を改善するために必要な4つの腹筋トレーニングを紹介

    姿勢が悪くなる理由は「筋肉が弱くなっている」と「筋肉が硬くなっている」…

  2. training-man

    体幹トレーニング

    効果的に体幹トレーニングために意識したいポイント

    体幹を鍛えることはスポーツをする上でで重要視されてきており、様々なスポ…

  3. ストレッチ

    自宅でトレーニングやストレッチをする時におすすめしたい道具・本15選

    自宅でできるトレーニングやストレッチには、自重を使った方法やちょっとし…

  4. 体幹トレーニング

    スポーツでバランス力は重要!バランスを鍛えるトレーニング

    ダンスやスノーボード、サーフィンなどをする人は、普段から体を大きく動か…

  5. rugby-catch

    ラグビー

    ラグビー初心者が知っておきたい基本ルール

    ラグビーは反則やゴールの決め方によってその後の流れが変わったり、パスの…

  6. ストレッチ

    疲れが解消する!硬くなったふくらはぎを柔らかくするストレッチを紹介

    脚にむくみや疲れやすさを感じていたり、もう少し細くしたいといった悩みを…

PAGE TOP